脱毛サロンと美白ローションで脇の黒ずみを改善

脇が黒くなってしまった体験と原因

脇の黒ずみは10代のころからずっと気になっていました。脇毛が生えるようになってから毛抜きやカミソリで自己処理をしていました。夏場で薄着になるとうっかり脇毛が見えてはいけないのでかなり頻繁に処理を続けた結果、少し茶色く色素沈着しているのを発見してしまいました。

すごくショックでした。脇の皮膚はすごく薄く何度もカミソリを当てていると傷んでしまうし、色素沈着をおこしやすいらしいのです。お肌を守るためにより太い毛が生えてしまうことを後から知って、「カミソリで処理なんてしなければよかった…」とすごく後悔しました。

皮脂や角質でも黒ずんでしまうことを知りゴシゴシ洗っていましたがこれも逆効果です。過度に脇の皮膚を傷めることになってしまいました。まぁ、黒ずんでいたって誰も見たりしないし!と開き直りましたが…やはり薄着になると周りの人の視線が気になるのです。

特に電車でつり革に掴まるときは「脇汚いって思われてないかなぁ…」とドキドキしていました。周囲の人はその場だけ乗り切ればいいものの、家族の前ではそうもいきません。産後急により脇が黒ずんだ気がする!と思っていたときに主人から「なんか脇黒くない?」とズバッと指摘されすごくショックを受けました。

今まで誰にも言われたことなかったのに、やっぱり黒いのかぁ…と。ホルモンの関係でより黒くなっているのだとネットでも見ましたが、指摘された以上ずっと気になってなんとかしなきゃと思い始めました。

みんなはどのような方法で黒い脇を治してるの?

脇の黒ずみを治したい!とケアを始めました。毎日できることからやろうと、まず皮脂や汚れが色素沈着して黒ずみになるということで肌に負担のかかるきつい下着などはつけないようにしました。

そして脇の毛は気になりますが、毎日カミソリで自己処理をするのは止めました。脱毛サロンに通って自己処理の回数を少しでも減らすようにしたのです。最初は黒ずみを気にしてのことでしたが、肌に負担がかからなくなったのでカミソリ負けでよくできていた赤い湿疹もできなくなりました。

脇脱毛完了コースで1000円以下の金額だったのでお財布的にも肌にもかなりお得だったなぁと思いました。デメリットといえばサロンの予約が取りにくいときがあるくらいでしょうか。脱毛サロンでスタッフさんに施術後に脇に化粧水?ローションのようなものを塗られて、「脇も顔と同じ。デリケートな皮膚なのでケアが必要なんですよ。

みなさんあんまりケアしていないですけどね」と言われ、目からウロコでした。それから顔に化粧水を塗るついでに脇にも美白効果のある化粧水を塗るようにしました。本当に顔と同じで脇も潤うと皮膚が柔らかくなるし刺激にも強くなる気がします。

何より続けるうちにだんだんと黒ずんでいたのが薄くなってきたのです。ついででケアしていたのにきちんと効果が出て大喜びです。黒ずみが気になる方は顔のケアのついででいいので化粧水を脇にも塗ってみてください。毎日続けることに意味があります。